愛ある正義の記事を転載致しました。

 

 

 私も当然一面から読みましたが、
   浅はかで気づきませんでした。
   只たんに、字ずら通り受け取っただけで・ 洞察力・分析力・認識力が素晴らしく、
 その精神性を支えている良心力がまた素晴らしい記事を転載させて頂きました。
 せんせいも命物布教に利用されず、どうか、見てみて下さい。
 よろしくお願い致します。




 尊敬する大先輩のブログより転載致します。 ( ベジ漫画Natsumiのビーガン日和 )

 

 http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/23-1930-nhk-d73.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 新聞の役割って何って?改めて問いたい・・・

 

 

 

 

 投票日前日には「こういう記事が一面に出る」と予想していましたが、

 あまりに予想的中で・・・・思わず苦笑。
 何というあからさまな「棄権誘導記事」でしょうか。

 特に左側の特集記事「ネットと一票」は前編これ「若者の無力感肯

 定」に満ちあふれている。これが公器たる新聞の役割でしょうか。

 こういう若者が居たとしたら「政治に関心を持ち、投票に行かないと、

 これからの政治の結果を受け取るのはあなた達若者ですよ」

 という警鐘を鳴らすのがマスコミの役割の筈です。
 
 先の総選挙の結果を見ても、棄権する人が増えれば増えるほど自民党有利は明白です。
 社会的に重要な地位を占めている新聞が選挙結果の分析を怠っているはずがありません。

 知っていなければ報道のプロとして失格です。
 
 知っているのに「棄権」を煽る。これは悪質な自民党支援記事と私は断言します。
  
 皆さん、これを大至急拡散してください。
 
 そして、20代の若者に「棄権は危険」であることを一人でも多くの方に大至急伝えてください。

   お願いします。

 

 

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????