山梨日日新聞には力がある!     - 13 -

 

2012.4.13(金)

 

富士五湖のひとつ、精湖付近で、大自然の中で、目が見えなくなった動物はどうやって、

生きていったらいいのだろう? 

 

国道に迷い出て、車にひかれはしないだろうか?

 

富士河口湖町の 「 町農林課・課長さん!助けてあげて!! 」

 

県みどり自然課は、横になる事も歩く事も出来ないほどの、大怪我をした命を

天然●念物を 何もせず、ほったらかしにしていたらしい。  

 

言い訳・誤魔化し・はぐらかし・偽善の温床???

 

県みどり自然課・課長さん!昼飯とトイレは今後、目隠しで行なって下さい。

心の愛が、ずるさに打ち勝つ、気づきとなるように  ・・・・・・・・・。

 

 

人間虐待の五代将軍、綱吉の愚行より、黒権動物虐待は恐ろしい。

 

 

カモシカちゃんの、保護を訴える私の心の動きを創ってくれた素晴らしい記事と、同日の

別紙部分には、2つの動物実験記事。

マウスという言葉を計8回利用し、動

 

戦後生まれの●●さんが外国へ旅行し、戦争犯罪者扱いされても迷惑でしょう。

当時のペスト原因者は、もはや この世にいません。

 

今は、病気を持たない、 抵抗力の弱い、実験し易いように無毛にされたあげく、癌を移植され、

残酷、残虐、おぞましい実験をされ、そして、ゴミとして焼かれ、この世から始末される、

この命たちの迷惑を書き続けていきましょう。

 

 

暑さ、寒さ、雨、雪、風の中の厳しい自然界で生きず、勝手に人の家に住み付き、物音・食べ物・ 

水など、人に迷惑をかけます。

 

その色は灰色で、あまり綺麗ではなく、その形はあまり、好ましくない印象を与える事もあります。

 

色・形に対する、好き嫌いの印象は、心の中で如何様にも変える事が出来るが、一般的に、

人々の認識・印象は、好ましくないようです。

 

その好ましく思われていない命だから、どんなに残酷な事をしても、世間の人たちが、

色々文句を言ってこない事を利用し、 マウス・ラットという言葉を使っています。

 

 

そして、相変わらず <それほど残酷な事は、していませんよ~!せいぜい、この程度ですよ~!>

と言う誤●●●。 そして、< こんなにいい事がありますよ~!> と言って、宣●●●!!

  

そして、少しずつ残酷な物も紹介し慣れさせて、< それでも、こんなにいい事がありますよ~!>

と、動●●●、●●る。

 

しかし、動物保護の記事も同時に載せることで、動物に優しいイメージは壊さず、動物実験を

●●する、巧でず●●か?! 

 

 

人間虐待者、綱吉を私たちは批判しながら、≪ 動物愛護 ・ 動物保護 ・ 動物福祉 ≫ を

もっと強く! もっと 大きく! もっとたくさん! 叫んでいかなければならないと思う。

 

 

 

 

 

全国の動物好きの優しい皆さま! 全世界の動物を愛して下さる皆さま!

                      

 

 

 

私に力を貸して下さい!! 

 

 

 

 

 

 

 

 

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????