●●●●新聞には力がある!     - 22 -

 

    『 新聞の要約記事も著作権違反になる 』 という事なので、気をつけたいと思います。

        今まで、それに対しての警告も無く、やはりそこには

        《 山日の良心の力 》 が働いていたのでしょう。

                          

                  さすが!!

 

       今回からは、紙面を読んでの感想・意見・提言・やろうとしている事を載せて、

       《 命に優しい愛ある山梨県 》 を山日さんと一緒に守っていきたいと思います。

     まさか、一市民、一県民、一般大衆、山日愛読者を潰しにかかる事はしないでしょう!

                     

 

 

               世界中の皆さま  よろしくお願い致します。

 

 

   2012.4.19 (木)

 

 1面●●●、めくって●●●、    ●●会見。

 人口が減っているから、おぞましい、恐ろしい●●●設でも造れば、山梨と現住所の両方に住む人も

 いるだろうし、( これは定住人口とは言わない ) 残虐●●●設で働く人もいるだろう。

 

  今日は、<実験> <施設> <研究> <マウス> <ラット> などの文字は無い。  が ・・・・・・・

                           明日はある!!

 

 

   経済・雇用・人口・云々・・・などと、交互に組み合わせ、命に優しい記事も織り交ぜ、

 より巧妙に、よりずるく、より汚く、醜く、 《 命にやさしい●●の心 》  を●●し、

 黒権のエゴ・我・欲望を満たしていくのだろうか?

  

 

 

    

命に優しい公務員の方々、動物を愛して下さる職員の皆様、毎朝、愛犬と散歩をしてから役所へ仕事に行く 方々、帰宅して可愛いねこちゃんをひざに乗せ、ごろごろに安らぎを得る方も、

おぞましい実●●●でも作れば、県・市町村に対し、金が入る。そのため、 

<命に冷たい山梨> <動物残虐実山梨> になる事の憂慮が、金の為に

小さく弱くなっていってしまうのだろうか。

 

                           

 

                

 

               もし そうなら ほんとうに 悲しい ・・・・・・・・・ 。

 

 

  黒権と私の共通の敵、それは、黒権の心の中のエゴ・我・欲望です。

  自らの良心に逆らってまで、無垢な命をおぞましい実で苦しめる施設を●●●必要は無い!

 

  あなたと私、共同で、心の中の醜い・破壊的なおぞましいエゴ・我・欲望を破壊していきましょう。

 

 

 

 

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????