山梨日日新聞には力がある!     - 18 -

 

 お医者様の家に生まれたからといって、動物がどんな目に合っているか知っている訳ではなく、

 そのまま医学校へ行き、あまりの残酷さに強い違和感を覚える。 しかし、何か言いたくても、

「 あいつは医者には向いていない!」 「 あんなんじゃ医者になれっこない!」 と 思われる事、

 言われる事を 恐れ、それに沈黙し、『 俺はラットに生まれなくてよかった!』 『 ウサギに生まれな

 くてよかった!』 

『 猫に生まれたら、飼い猫の天国か、動物実験の地獄か!』

『 犬に生まれても、ペットとしての天国か、おぞましい実験台!恐ろしい!!』 と思いながら、

『 いったい、いつから、こんな事がまかり通るようになったのだろう?!』

『 なぜこれを 「 可哀相な事はやめろ!」 と、外に向かって言ってこなかったのか!?』と思う。

 が、 しかし、

『 ここで喧嘩する事は、医師の道が閉ざされる事になる。せめて、学んだ事を人様の為・世界の為

 に活かそう!』 という思いで、無垢な命たちに手を合わせる。

 そして、「 みんなそう思っているのに、口に出せない、出さないだけなんだ!俺と同じなんだ!」

 と理解する。

   

 

 

 研究室では、動物は動く物ではないと分かっていながら、、

『 これは人様の為!これで飯を食べている!』 

『 これはノーベル賞ものだ!この成果で、昇給間違いなし!』

 そして、これはいったい、どうなっているのだろうというエゴ的好奇心の為

 生きている命の痛み・苦しみ・激痛・恐怖・悲しみ・恐れに、どんどん鈍感になっていく。

 心の中の良心の声に苦しみたくない為に。

 実験者もまた、被害者なのである。

 

 私たちが死の恐怖を超え、病気の原因は自分にあると認め、

 これ以上、人間や動物を物として扱う医学の進歩は、

 非人間的に、非人道的に、非倫理的に陥っていくだけだと言う事を理解し、

 可哀想な事はもうやめようと 心素直に、思うだけでいい。

 

 

 

  

 おぞましい行為の被害者も、加害者も出したくない。

 いや、加害者とて本当は、恩恵だけ受けている、ずるい私達の被害者である。

 実験者の手も心も、動物たちの血で染まってしまっている。

 

 もし、実験者の心に愛が無ければ、何千もの無垢な命をおぞましい方法で、

 奪う事は出来ないでしょう。

   

  

 無垢な命をおぞましい実験台に使わなくても済む研究は、愛ある方々の

 素晴らしい仕事になります。

 

 現在の医療水準を自らの手に収める為に、無垢な命の犠牲は必要ありません。

 

 

 

 

 

 自分達の手を汚すことなく、その恩恵だけ奪おうとする

 私たちの恐怖・欲望の要求は、もうやめましょう。

 

 今すぐ、おぞましい・恐ろしい実験をやめても、現在の医療水準は保てます。

 今以上を望むとすれば、それは、あなたのエゴ・我・欲望です。

 あなたがおぞましい実験台になって下さい。

 

 

 

 

 お医者様とて神様ではないのですから、治せる病と、治せない病があります。

 病名をつけて下さるだけでも、私たちの心は安心します。

 何でも頼るのは、酷というものです。

 

 安部英さん同様、 私も死にます。 そして、あなたも死にます。 

 

 

  

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????