山梨日日新聞には力がある!   ー 26 ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性的興奮時に、 “虚栄心の私は強い!” という思いを活動させると、

 

“私は強い!” という虚栄心まで満足させる為に、相手を服従しようとして

 

暴力的性行為を妄想する事になる!

 

そして、破壊的想念下で射精すると、肉欲は破壊的行為に対し、

 

性的、快楽的価値を持つようになる!!!!

 

 

射精を破壊的想念下でしなければ満足出来ないという事は、

 

破壊的行為に対し、快楽を得ている情欲は、さらに快楽を得る為に

 

より、破壊的な事を思い浮かべなければならない!!!

 

この醜い愚かな繰り返しを止める為には      ・                 ・                     ・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何に対し性的興奮しているのか?

 

何故性的興奮するのか?

 

何故性的興奮を持続させたいのか?

 

性的興奮の最後は、何故いつも射精なのか?

 

そして、射精後のこのむなしさ・みじめさはどうして?

 

と、命がけの自問自答をしなければならない!!!

 

それが、この破壊者を破壊する第一歩である!!!

 

そして、この第一歩は千年の人生に匹敵する!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二歩は性的興奮時の肉欲に対し、良心の力を行使する事である!!!

 

良心の力は、こんな醜い自分は嫌だ!

 

こんな情けない自分は嫌だ!!!

 

こんなに汚れた自分になる為に生まれてきたのではない!!!

 

恥ずかしい!哀しい!、虚しい!惨めだ!という思いである!!!

 

この思いを肉欲の性的興奮時に、本質の力で行使するのだ!!

 

この思いを強くする為には自分自身から決して逃げてはいけない!!

 

本当に強い人間とは自分から逃げない人の事である!!!!!!!!!!

 

 

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????