7月12日 (木)

 

                                        愛ある評論文、本当に有難うございます!!!

山梨日日新聞には力がある!   ー 11 ー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この星は、現存する命に適している!

 

適している命がこの星に存在している!                                           が、

 

命の振り分けは始まっている!!

 

人間は探求しなければならない!!

 

それはおそろしい人体実験ではなく、

 

残酷なおぞましい動物実験でもない!!!

 

それは自らの内面探索である!!!

 

本当の自分を知るのが怖いという恐怖の中に入っていき

 

そこから探索し始めなけらばならない   ・     ・        ・・・               !!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                          臓器好きな彙霊死●●●脊●●●が命の

 

                                              物扱いをやめる日が来るだろうか??

 

                                                    それは自分の内面をまともに見る事が

 

 

 

 出来た朝、

 

 

 

 

 

                                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                    来る!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山日の記事をサイテンシヨウ!!!

 

愛ある優しさ!!!

 

良心力を!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

命に対する認識破壊者は   ・・・   何点   ・・・   

 

                                     ?       

 

 

                                             ?                    

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

                                                                    

 

 

                                                                 

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????