山梨日日新聞には力がある!   - 50 -

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月4日(金)

 

家族が集まる連休中に、おぞましい傾向の記事を載せることは、紙面の変形、変質のついての

話題が持ち上がる可能性がある。だから、恐ろしい施設容認推進記事を載せないのでしょう。

 

もし、良心に恥じないことであるならば、こういう機会を捉え、大いに載せるはずです。

 

 

この方につける妙薬は無いものだろうか?
この方につける妙薬は無いものだろうか?

 

 

1面いっぱいに、おぞましい実験写真がでかでかと載り、おじい様が子供達、孫達

に向かって、「見てみろ!頭蓋骨をひらいて、電極をつなげ、実験している!! お前も、大きくなったら、

一匹でも多く、こいつらを残酷に殺しまくれ!!!!

  

 「犬の生首が学校の門にのってたそうだが、猫のはどうした!!!! 猫のは!!!? 」

 

こういうことが、家庭で行われるように仕向ける事があなたにとってのいい仕事なのですか ・・・・?                                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良心に恥じる様な事は止めろ!!!

撤退しろ!!!

白紙に戻せ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黒権黒企パワハラの中、動物に優しくない事はないというアピールでも、

命に優しい記事はとても、優しい気持ちになります。

 

 

 

 

 

          自分の人生を恥ずかしくないものとする為、評論家に勝つ負けるの小さい部分での対処は、

         消し去ってくださる事を命がけでお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

      “穢れ無き命の為に・・・”

 

人生とは、

とどまることなき変化である。

つまり、

肉の生活の衰弱と、

霊の生活の強化・拡大である。


             トルストイ

 

 

アウシュビッツのような人類の汚点である、

原発・原爆・動物実験をこの世から、

無くす為に・・・ 。

 

この世に生まれ、

何も悪い事をしていない純粋無垢な命達が、

今現在、この地上で、どれほど、おぞましく、

非人間的・非倫理的・非人道的行為の中で、

痛み・苦しみ・悲しみ・恐怖し、

殺されていっているか?

 

今すぐ恐怖のジッケンをやめても、

現在の医療水準は保てます。

それ以上望む恐怖と欲望の命を物扱いする、

命物実験教布教活動する、

ある新聞社のある方の恐怖と欲望を見抜き、

法律に保護された正当な現在進行形の、

心秘評論言画活動ブログです。

 

 

リンク集

 
  

原発・原爆・動物実験・

この世の悲しみを無くす、

愛のパワー溢れるブログを

どうかご覧下さい!!!!!!!

ケイ&リル◆ 幻の小冊子「種の壁が壊れるとき」

1Click Animas動物たちといつまでも
動物の愛護及び管理に関する法律-の改正について
 
 

ある新聞社によるテレサ特定と、

黒権黒企黒によるブログ潰しは、

なぜ?ナゼ?何故??????